後海老砂鍋の秘製砂鍋牛楠

 インドネシア人の彼女と食事をしようといっていたのですが、五道口近辺は韓国料理以外はイマイチ、韓国料理はそもそもイマイチなので、後海あたりを散歩と絡めることにしました。結果大正解。

今日いったのは、こちらです。 ほかにあまり無さそうな料理だったので興味がありました。砂鍋の中に牛の筋肉と揚げジャガイモが入っています。牛筋煮込みですね。

imgp6069.jpg

ネギと香菜の入った調味料を肉に付けて食べます。是を付けると一気に東南アジア系の味になります。

「これ、南方の味に感じるね。でも初めて食べるよ」といったら、彼女が「インドネシアに似たようなものがあるよ」といっていました。

imgp6065.jpg

ほくほくになったジャガイモが美味しいです。

imgp6075.jpg

最後に、麺(桧麺)を投入します。もうこの段階でおなかいっぱいでした。

imgp6078.jpg

老板にきいたところ、「これは北京の料理。うちのオリジナルだよ。他の家のはうちをまねしてるんだよ、だからうちほどの味は出てないよ」と自信たっぷりでした。確かに美味しい。良い経験をしました。

Author: damarinz

原来我是北京人,现在在东京,所以我是个“北京原人“

1 thought on “後海老砂鍋の秘製砂鍋牛楠”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *