北京B級満漢全席の旅」カテゴリーアーカイブ

木浦家常菜で棒餃子

北京の料理はいまいちなんですが、この餃子は毎回食べたいと思います。 そして、ここは北京料理の殿堂って感じのレストランなのです。すべて作り立てのほやほやが出てきます。大きい店だと作り置きの暖め直しなんてのもありますが、5時 … 続きを読む

カテゴリー: 北京B級満漢全席の旅 | コメントする

馬連道 閩東風味家常菜で本物福建料理

私の中で北京4大レストランに入るのがここです。今回もいきましたよー。異次元にトリップした感覚が感動の嵐です。しかし難易度も異次元級です。メニューが無いので、福建語をしゃべれないと注文ができない(苦笑) 毎回、お茶屋さんの … 続きを読む

カテゴリー: 北京B級満漢全席の旅 | 2件のコメント

北京と言ったら、川辦餐廳は外せません

さて、ついに真打ち登場です。ここは四川省の直営。政治の力で腕利きコックをつれてきているという、めずらしく「特色ある共産主義」が有り難く感じる場所です。何度も紹介していますが、それだけの価値のある場所です。 さて、スタート … 続きを読む

カテゴリー: 北京B級満漢全席の旅 | 2件のコメント

全聚德はヤッパリあれでした

有名なあのお店の総本店へ。期待はしてなくて、一応「和平門本店はウマい」という言葉に騙され 食べてはみたものの、感心できるものではありませんでした。やはり北京で鴨を食べるなら四川の樟茶鴨に限ります。これも修行です。気を取り … 続きを読む

カテゴリー: 北京B級満漢全席の旅 | 2件のコメント

花咲く万里の長城

北京で一番行きたくない場所、ナンバー2くらい(ちなみにナンバーワンは北京原人遺跡)の万里の長城です。山賊が出るし、人大杉だし、水一本10元(1000円くらいの感覚)とかふざけたこと言ってくるし、いい思いなんて一度たりとも … 続きを読む

カテゴリー: 北京B級満漢全席の旅 | コメントする