南粤美食で食事会

久々に仕事のパートナーと南粤美食にやってきました。結果から言うと、予約すべきでした。塩蒸鶏(長江鹽焗雞)が売り切れでした。ここも完全に人気店の仲間入りです。

アヒルの焼き物。味が高級なんですよね。最高です。

 

手羽先のドウチー炒め 完璧に広東の味です。旨味がちょっと強いので、ビールにあいます。

 

赤ハタの蒸し物 強烈お勧めされたのでお願いしました。もちろん完璧です。

 

貝柱と腸詰めの土鍋ごはん

香港よりうまいです。開平で食べた味がします。

自家栽培 田七炒め 薬膳です。スープがしっかり丸鶏を使ってるので、こんなシンプルでも激ウマです。

 

牛肉ニガウリ炒め このダサい味に涙がでます。

 

香港やきそば。直輸入のたまご乾麺を使っているので、30分以上かかるという一皿。よくこんな面倒なものを出すなと思います。

 

薬用人参スープ。北米産のウコギ科の朝鮮人参の近縁種を使ってます。どうやら、サンプル的に我々に出してくれたみたいです。私は北京で自分で買ってくるくらいなので、味になれているのですが日本人には馴染みがなくて理解されない大人の味です。この店は中華街の中国人コックがいっぱいくるので問題ないでしょう。

 

最後に、雲呑麺。やっぱりこれです。完璧に締まりました。

カテゴリー: 廣東菜 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です