日本に戻ってから、どうしても忘れられないものがありました。イスラム教徒のつくる手延べ麺です。北京にはいたるところに緑の看板があり、とても安い値段で牛肉麺が食べられました。はっきりいって日本のラーメンと比べるとまったく美味しくないのですが、不揃いな麺や薄いスープを時たま懐かしく思います。ところが最近、ついに日本でも食べられるようになりました。

 

日本ではハラルフードを食べるのが難しく、10年前に北京で知り合った女の子に聞かれて「いまのところ難しいね」と言ったのですが、こんな店が以前からあったら、もしかしたら彼女が日本に来てたかも、とおもいました。

 

IMG_3932

麺を手延してます。日本だったら麺を切ってあげるのですが、中国式だと1本の長い麺です。長生きできるようにという意味もあるみたいで、切ると縁起が悪いのでしょうか?

 

ちょっと北京より太めの麺ですが、味はほぼ同じか、より美味しいです。大根に染み渡ったダシが泣かせます。

 

 

これが泣かせます。店に掲げられたコーラン。買い物ついでに豚肉なんて持ち込んじゃ駄目ですよ。ぷち海外旅行気分です。

 

 

帰りに、おみやげとして肉まんを買ってきました。翌日の朝食です。イスラムなので豚まんではなく牛肉です。素朴で美味しいなぁ。

 

懐かしの宮廷牛肉餅とか、できるか聞いてみよう。むちゃくちゃ美味しいのです。

投稿日: 作成者: damarinz | コメントする

知り合いのお金持ちがよく来てるみたいなので、いってみました。なるほど、高いクルマが路駐してます。このへんは国民党の人たちが割当で住んでる団地エリアなので、金持ちが多いです。軍人年金もらってますからね。友人は生粋の台湾人が多いので、このあたりの人のことが嫌いです。あまり私も来ない場所です。

 

付近のOLや金持ちが混ざってカオスです。みんな飯食ってうんこするんです。

 

そして、やってきましたゴマダレそば。かなり古い味で、そんなに美味いわけでは無いと思います。ソウルフードってやつですかね。小麦ももう少し甘みの出るものを使ったほうが美味いと思います。ただ値段は安いし、暑いときには良さそうですね。

北京の学食で食べてたやつのほうがはるかに美味い気がします。しかし食べたかった店なので、来れて嬉しいです。

夏到来!涼麺食べ比べ選手権2013

 

投稿日: 作成者: damarinz | コメントする

中華街 南粤美食でお買い物

ちょっと買い出しに南粤美食にやってきました。クリスマスチキンの代わりに、東江鹽焗雞を食べてやろうと。

ついでに、軽く腹ごしらえです。煲仔飯が美味いのですが、今日は砂鍋です。肉が柔らかいのは重曹処理?

 

シェフは北京語、ちょっと怪しいです。鹽焗雞をお持ち帰り。

カテゴリー: 廣東菜 | コメントする

ローカルフードを愛する同僚を連れて、市場で朝飯です。泊まったホテルは最低でした。朝飯も期待できないので、やはり外食です。

北投で食べるべき小吃5選!王道B級グルメから一風変わった豆花やアイスがあるよ!

 

築地と同じく、市場には食のプロ向けのうまいものがあります。いっぱい茶色い、やばい虫がいるのですが、この国なんで諦めです。朝から行列です。

 

スペアリブのスープ、ルーロウファン、煮玉子付き。大食漢の同僚が、小サイズでも大満足してました。台湾の夜市は、昔はどうかわからないけど美味しいとは思いません。しかし北投の朝市は抜群に美味いです。

投稿日: 作成者: damarinz | コメントする

半年ほど前に、台湾の知人がやってきましたので東京を案内しました。お返しにごちそうしてくれるというのですが、何がいい?と言われたので、彼の従兄弟一家がやっているこちらの場末のお店にやってきました。実は台北の客家料理コンテスト 優勝しています。

苗栗客家菜

 

仕事が終わってからなので、遅めのスタートです。

 

 

金柑ソースで食べる白斬土雞をお願いしたら、もう売り切れとのこと。夕方5時から満員で、7時半には売り切ってしまう店です。

客家燜筍 干したけのこの高菜(梅菜)漬け煮込み。

私、世界で一番うまい皿の一つだと思ってます。何とも言えない深い味わいで橋がとまりません。

 

今日は精進料理の人がいたので、ニガウリ炒め

 

客家控肉 この脂の抜けたゼラチン豚肉

 

これも最高です。客家大腸  豚白モツをきれいに洗って(すごい労力だとおもいます)まったく臭くないところで、大量の生姜と炒めて辛く仕上げています。絶品です。

 

地鶏鍋です。だんだん苦しくなってきました。5人で食べる量じゃないのですが、なにしろいとこ同士で盛り上がっているのでどんどんでてきます。

 

しいたけ天ぷらと台湾バジル

 

エリンギ揚げ。奥にある客家の金柑ソースで戴きます。

 

客家小炒  するめと肉の炒め物。彼のお父さんが日本に来たときも、すごい勢いでスルメ買ってました。台湾でも作ってるのかな。。。他にもすごい量がでて、大食漢の同僚がダウンするありさまでした。彼はこのあと、毎日ダウンすることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日: 作成者: damarinz | コメントする