至高の昭和中華 萬福@大森

ちょっと前から気になった店でした。このご時世に、スープも餃子の皮も手作りという店はそうそうありません。

入り口からビンビンきます。

貫禄のある品書き

餃子と麻婆麺をいただきました。餃子はちょっと油が多めで、改善の余地があると思うのですが、それを超える何か訴えるものがあります。何か中毒性があるというか、見た目で損をしているのに劇場感覚がすごくて、味わいがあってなんとも表現しがたいです。普通ならどこにでもある街中華なのですが、底知れぬ魅力を感じます。これは評価が難しい店です。こんなに普通なのに私はもう虜になってます。

カテゴリー: 未分類, 街中華 パーマリンク

至高の昭和中華 萬福@大森 への1件のフィードバック

  1. 洞澤宏樹 のコメント:

    更新が復活するのを心待ちにしておりました。
    中華料理の多様さ、豊穣さを紹介いただけるのを今後も楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です