タウナギ焼きそば

IMG_0180

 

台南の名物といえば、一般的には担仔麺ですが、現地の人にはこっちになるみたいです。特徴は一旦揚げた麺を茹で、炒めてから上にタウナギいりの餡をかけます。タウナギって食べてみたかったんですが、かなり硬かったです。鰻と泥鰌と蛇の中間みたいな感じでした。

美味しいかといわれると、初心者お断りな感じがします。私は大満足でした。

カテゴリー: 台湾仏門紀行, 台湾料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です