ハンス オスターの革製品

最近お問い合わせが多いので、正月の暇を利用してハンスオスターの革製品を紹介します。Hans Osterというデンマークの革職人さんです。

まずは鞄。2006年春に購入。最初は実に心許無い色だったのですが、1年ほど使っているうちに光り輝いてきました。ほぼ毎日ぶら下げていますので、ちょっと変形してきています。

imgp5322.jpg

imgp5324.jpg

裏のほうがこすれるので、よく光ります。表はがんばって手で磨いて熟成させています。 彼の作品の特徴はただひとつ、使うほど色が変わって輝いてくるということです。革自体は普通の革らしいのですが。なのでサンタクローチェのように簡単に傷がついたりしません。やっぱりぶつけたりして傷付きますけれどね。

imgp5325.jpg

ポケットは前2つ、

imgp5326.jpg

中に小2つ、大1つです。どちらも薄い書類や封筒などが入る、ぴったりとしたものです。真ん中はペンが挿せるようになっています。

次はペンケース、2008年10月購入。まだもとの色に近い状態です。

imgp5330.jpg

万年筆などをしっかりホールドしてくれます。形が複雑なので、磨きづらいです。

imgp5331.jpg

こちらは最初に買った財布。たぶん2004年ころに買った気がします。普通の財布は1年くらいで折り曲げ部が壊れてしまうのですが、この財布は壊れないという言葉を信じて買いました。結果、たしかにまったくびくともしていません。ただ、ズボンのほうが破れます。色は黒くなっていますが、上のペンケースと同じ色でした(かつては。。。)

imgp5333.jpg

カードも結構いっぱいはいるので、困ることはありません。お金も一杯入るといいのですが、僕の稼ぎの問題であまり入っていません。

imgp5334.jpg

ベルトです。2006年夏に出国前に購入。たしかにしっかりしています。所詮ベルトなんで目立たないんですが。。。。

imgp5335.jpg

悲しいことに、穴ひとつ分太ってしまいました。いま必死でもどして、一応真ん中です。

imgp5337.jpg

カテゴリー: 趣味の収集 パーマリンク

ハンス オスターの革製品 への4件のフィードバック

  1. kuro のコメント:

    こりゃ、意外なお年玉でした。ありがとうございます。

  2. admin のコメント:

    くろさん

    よく知らないでいきなり買ったのですが、革マニアが最後に行き着くところみたいです。。。。財布は言うこと無しにお勧めです。

  3. コルレオーネ のコメント:

    私も財布とベルトを使用しています。2つとも2002年に購入しました。財布は象牙のボタンが付いています。24才の時に購入しましたが、今思うと若い頃に良い買い物をしたと思います。

  4. yusukee のコメント:

    ハンスオスターに興味があり、素敵な鞄で興味が尽きません。
    失礼ですが、こちらの鞄はおいくらで購入されましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です