那家小館の宮廷料理@北京植物園

 大変へんぴな場所ですが、植物園の横に宮廷料理の店があります。那さんの料理ということで、旗人(満州人)の料理を伝えるお店です。市の中心部にも支店をだしていますが、こちらが本店。ほこりっぽい場所のみちっぱたに、高級車がずらりと並ぶ様はなかなかシュールです。

味付けはさっぱり系です。日本人の口にもあうと思います。店員のサービスもよく、万人におすすめのお店です。開放的な空間は北京にいることを忘れさせてくれます。

八旗茄子  なすの煮浸し じつによくできています。家で作る味が出てますね。油通しして味付けし、最低24時間はたっているでしょう。

imgp6354.jpg

塘蒿拌羊肝 春菊と羊の肝の和え物 これは春の味わいです。この小さい春菊、風味が最高なんですよ。

imgp6356.jpg

 排叉拌苦菊 エンダイブとあげワンタンの和え物 どってことない味ですが、北京でこんなのが出てくることに驚かされます。

imgp6357.jpg

噴醋羊肉 羊肉の黒酢風味 横にある干豆腐に、北京ダックみたいにくるんで食べます。やっぱり北京の羊はおいしいなあ。

imgp6358.jpg

口蘑小青菜 ふつうの野菜炒めです。

imgp6359.jpg

密製酥皮蝦 この店の名物、えびのぱりぱり揚げです。すこし甘めの味付けで、ぱりぱりの食感もよく仕上がっています。

imgp6360.jpg

デザート 豌豆黄   地味なデザートですが、豆の甘みが出ていていいかんじでした。

imgp6361.jpg

カテゴリー: 北京B級満漢全席の旅 パーマリンク

那家小館の宮廷料理@北京植物園 への3件のフィードバック

  1. あんどぅ のコメント:

    北京の旅、お疲れ様でした。最終日はごめんなさい!見事に二日酔いでした……。
    例の「衣装」の件、詳細よろしくです。一緒にご飯食べた中国人の友達・丽娜に言わせると、京劇の衣装にするとえらく高くつきそうだよ、とのこと。どうする?

  2. admin のコメント:

    京劇衣装 こっちでも調べました。珠市口の京劇用品店にいけば作れるっぽいですね。次回いったときに考えます(二往復か。。。)ありがとうございます。実際、値段は刺繍次第かもですね

  3. 财富坊888 のコメント:

    沙漠里的脚印很快就消逝了。一支支奋进歌却在跋涉者的心中长久激荡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です